まだいじるよ、ThinkPad X240

 先日からちょこちょこいじってはニヨニヨしているx240ですが、バックライト付きのキーボードが届いたので交換してみました。

 

 これまでいろんな方が挑戦してブログなんかにのっけてくれているので詳細はもう書きませんが、確かにロジックボードまで外してまた戻すのって大変ですね。10万出して新品で買ってたら胆力が必要でした。

 

 ただ、ThinkPadLenovoが公式にメンテナンスマニュアルを出してくれているので、ネジの位置などトライ&エラーではなく、しっかり確認できるという強みと、パーツ壊してもメンテパーツとして買えるので最悪パターンは回避できるという安心感がすごいです。まぁうちの場合は、単純に中古の大幅型落ち機なのでそんな心配ナシですが。

 

 もともとついていたキーボードは外からみていた印象通りで、ものすごくきれい。やはり据え置きでサーバーみたいな用途に使ってたんじゃないかな~これ。オクで売れそう。取り換える必要もなかったな~と少しだけ思いつつも無事交換が終わって動作チェック。

 

ふわ~っと光るキーボード。いいね!!

PCの光ものの中で久々にいいなと思った(今更?!)

 

この「お~ 動いた!問題なく動く動く」という瞬間が好きみたいです。自力(?)で回答にたどり着く満足感なんですかね~。

 

普段MajestouchとMX Revolutionというバリバリのメカニカルペアを使っているので、標準的な23区内ファミリー向けマンションの広さを1LDKにリフォームしてる筒抜けルームなウチでは夜中、ツマと息子が寝静まってからPCさわり始めると「うるさい」と言われ、光物の入ったパワフルなデスクトップと4Kモニタは「明るい!」と言われることもあり、試しに使ってみたx240は結構重宝。フルHDのモニタも気持ちいい!ただ、うす暗くするとキーが見ずらい。

 

ついでに一縷の望みを持って、トラックパッドも動くようにならないかな~とフレキを再度つなげなおしてみたけど、変わりませんでした!(笑) 夜中のソファで使うWebサーフPCの用途(iPadは…? iPadもいいけどやっぱり家ではPCがいいな)を見込み始めたので、トラック&タッチパッド必須なんだけどあかんかった~。

 

フレキ届いたらまたほぼ同じ工程で作業が必要なので、焦って交換しなきゃよかったかな~。いや、楽しかったから良しとしよう。

 

ただHaswell世代のi7だからなのか、上記の用途だと意外とCPU付近が熱くなり、結果ファンの音がうるさく鳴り始めるのでクロックダウンとか熱対策を考えないとダメなのかな~。